ベートーヴェン 交響曲第1番/イッセルシュテット・ウィーンpo

ベートーヴェン 交響曲第1番名盤試聴記

シュミット・イッセルシュテット/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

イッセルシュテット★★★☆
一楽章、ゆったりと味わいのある序奏は感情を込めて歌っています。確実な足取りの第一主題。最近の演奏の快速テンポに比べるとすごく遅いような感じを受けますが、とても丁寧な演奏です。強弱の変化はあまり大きくありません。伸びやかに流れるような音楽です。

二楽章、あまり緊張感はありませんが、とても伸び伸びと演奏しているようです。

三楽章、とても平和で何故か安らぐ音楽です。

四楽章、爽やかな第一主題。激しさはオブラートに包まれているようで、整った気品に溢れる演奏です。

全く誇張することなく、丁寧で気品に溢れる演奏でしたが、活気や情熱はあまり感じられませんでした。この作品に安らぎを求める人には良い演奏だと思います。
このリンクをクリックすると音源の再生ができます。

巨匠たちが残したクラシックの名盤を試聴したレビュー ・ベートーヴェン:交響曲第1番の名盤を試聴したレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です