ベートーヴェン 交響曲第1番/クーベリック・ロンドンso

ベートーヴェン 交響曲第1番名盤試聴記

ラファエル・クーベリック/ロンドン交響楽団

クーベリック★★★★★
一楽章、力みが無く自然に消えて行く序奏。第一主題に向けても強引にテンポを上げることは無く、とても自然な音楽です。歌も誇張することなくとても自然です。鋭い強弱の変化はありませんが、この自然で脱力した音楽もなかなか良いものです。

二楽章、とにかく優しい表情の演奏です。作品を慈しむような丁寧で愛情のこもった音楽です。

三楽章、ゆったりとしたテンポで舞うような演奏ですがとても穏やかで伸びやかです。

四楽章、この楽章でも泰一主題に入るのに強引なテンポは取りませんでした。とても自然に動いています。

全く力みの無い自然な音楽はとても優しく、作品を慈しむような丁寧な演奏でした。鋭い強弱の変化はありませんでしたが、自然体で大らかな演奏はとても魅力的でした。
このリンクをクリックすると音源の再生ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です