ベートーヴェン 交響曲第1番/宇野・新星日本so

ベートーヴェン 交響曲第1番名盤試聴記

宇野功芳/新星日本交響楽団

宇野功芳★★★★
一楽章、注意深い出だし、柔らかい表情の演奏です。予想外のところでテンポが落ちたりします。オケの表現はとても上品で好感がもてるものです。全体に遅めのテンポですが、所々でさらにテンポを落とします。

二楽章、この楽章も遅めのテンポで丁寧に上品に描かれて行きます。

三楽章、良い感じのテンポで始まりましたが、すぐにテンポが落ちて遅くなってしまいました。ここでも丁寧で品の良い演奏を聴かせてくれますが、ベートーベンの若い勢いのようなものが感じられないのが少し残念です。

四楽章、控え目で上品な表現には好感が持てる演奏でした。

巨匠たちが残したクラシックの名盤を試聴したレビュー ・ベートーヴェン:交響曲第1番の名盤を試聴したレビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です